CSR・環境・安全

安全衛生への取り組み

当社は、労働災害の未然防止と労働疾病を予防し、健康保持促進を図ることを目的として安全衛生活動を行っております。
また、自動車に関わる企業として交通安全についても啓発活動を行っております。

安全衛生方針

三現主義に基づきリスクアセスメントの定着を再強化し、労働災害の未然防止を図る

安全衛生取り組み事例

【安全意識の向上】

従業員の一人一人の安全意識の向上を図る為、『安全の日』を設け以下の活動を実施しています。
『安全標語』と『安全ポスター』の募集と優秀賞の表彰
各部署による『安全宣言』の実施、『安全改善事例』の報告

img_action01

img_action03

【安全教育】

危険を予知する力を身につける為、安全衛生委員を中心としリスクアセスメント講習及び運用実施、安全体感講習に参加しております。
また、従業員向けに業務に特化した講習を行い、災害の予防に取り組んでおります。

img_action04

img_action05

【安全巡視】

定期的な職場巡視により、設備や作業の危険有害要因を発見し災害防止に努めています。

img_action06

【防災訓練】

年1回地震・火災発生を想定した総合防災(避難・通報・消火)訓練を実施し緊急事態の処置や怪我人搬送などの実務訓練を実施しています。

img_action07

img_action08

【メンタルヘルス】

従業員の心のケアを出来る様にストレスチェックの実施、従業員やご家族を対象とする専門機関への相談窓口を開設し働きやすい環境づくりを行っております。

交通安全への取り組み

近隣住民の親子を対象とした、親子安全教室を定期的に開催しております。

img_action09

img_action10

img_action11

グローバルでの安全衛生の取り組み

国内での安全衛生のノウハウを当社海外子会社へ展開し、グローバルで災害の未然防止活動を行っております。

safety